プログラム

トップページプログラム出場者紹介「宇津志 博恵」

宇津志 博恵

宇津志 博恵

(岩手県)

3歳よりピアノを始める。
中学・高校は吹奏楽部でサックスを担当。
大学入学時よりバンド活動を開始し、卒業後は会社員として働く傍ら、夜間のミュージックスクールで歌と音楽理論を学ぶ。
また、自身のバンドでのライブや米軍キャンプでのゴスペル参加などの音楽活動を行う。
2002年にアメリカへ短期留学。この時ジャズの素晴らしさに目覚め、帰国後ジャズヴォーカリストとしての活動をスタートする。
2014年、神戸新開地ジャズヴォーカルクィーンコンテストにてファイナリスト。
2015年、ファーストアルバム「LOVE FOR SALE」を音楽工房green lebelよりリリース。
岩手県内を中心に、ピアノ弾き語り、ピアノまたはギターとのデュオ、ジャズバンドとの共演のほかに、小学校や保育園でのジャズ体験指導など、活動は多岐にわたる。

【出場者からのコメント】
前回の出場から4年。再び神戸の皆様に私の歌を聴いていただきたくて精進してまいりました。夢が叶い、嬉しい気持ちでいっぱいです。皆様にお会いできることを心から楽しみにしています。よろしくお願いいたします。

出場者一覧

PageTop