新開地土曜マルシェ

お知らせ・スタッフブログ

お知らせ

【2/10 土曜マルシェ】丹波篠山・細見農園さんのこだわりのお米を限定販売します!

2018.2.9

みなさん、こんにちは。
新開地土曜マルシェ事務局です。

 

いつもさりげなく新開地土曜マルシェでお米を販売させていただいたり、大和家ベーカリーさんとのコラボパンが登場している丹波篠山・細見農園さんですが・・・。先日、新開地土曜マルシェ事務局(新開地まちづくりNPO)に遊びに来てくださいました!!!!

IMG_2923

 

細見さんがつくっている、丹波篠山産こしひかり「しら艶美人」(特別栽培米)。今月は、はっちゃんランチプレートでも召し上がっていただきますが、これまであまり詳しく解説していませんでしたが、あらためてご紹介を・・・!

 

 

細見農園が作る全ての作物には自社の鶏糞堆肥を使用しています。

細見農園は、約100年4代目になる兵庫県篠山市で唯一の養鶏農家であり、養鶏業を営みながら農作物の栽培・販売を行っております。細見農園が作る全ての作物には自社で開発した鶏糞堆肥を使用しております。有機質肥料を中心に化学肥料、農薬の使用を控え栽培しております。

 

お米(コシヒカリ)を中心に、篠山市特産品「黒枝豆・山の芋・小豆・黒大豆」なども取り扱っております。自慢のお米は兵庫県の認証をうけた低農薬・低肥料の特別栽培米として認定されています。毎日が勉強だからこそ楽しく、お客様の『美味しい』のお声を楽しみに励んでおります 。(細見農園ホームページより。http://www.hosominouen.com/index.html )

 

 

もちろん、鶏の飼育にもとてもこだわっていて、常時2万羽の約60日間、平飼いのみで飼育された鶏。飼育されている鶏は薬の使用はなく。餌は市販の飼料は一切使用せず、先代達が研究して作り上げた配分を契約飼料メーカーに餌の配合を依頼し、鶏の健康を考え、消費者の健康を考えた飼料を使用しています。とのこと。

 

事務局に来られた日も、米づくり、養鶏についてのこだわりをたっぷりお聞かせいただき、ワタクシも事務局長も感動しまくりました。以前から細見さんのお米のファンでしたが、ますますファンになってしまいました。(注)新米の期間は終了しています。

IMG_2976

2月10日新開地土曜マルシェでも、数量限定ではありますが、細見農園さんのお米を販売いたします。もちろん、はっちゃんランチプレートでも召し上がっていただけます。(細見さんによると、今年のお米はかなり美味しい!とのこと)ぜひぜひ、みなさんにも召し上がってみてください~!

© Shinkaichi Town Management Organization. All Rights Reserved.