新開地土曜マルシェ

お知らせ・スタッフブログ

お知らせ, 出店者さんの紹介

播州織チームからは、SASAKURA ORIFUさんと、西角さんのミサンガワークショップ!

2017.1.12

みなさん、こんにちは。
新開地土曜マルシェ事務局です。

 

今月の播州織は、SASAKURA ORIFU(笹倉織布)さんが出店。さきほど笹倉さんより商品の写真を送っていただきました!
笹倉織布

6869

6870

名水の湧き出る山の麓にある「笹倉織布工場」で織られている播州織の生地は糸自体を先に染めて織るため、自然な風合いが特徴です。実に1,000回以上洗濯してもほとんど色落ちしません。糸は天然素材を使うことが主流で、製造の工程でもホルムアルデヒドを使用しないため、赤ちゃんの肌着にも使える「人の体にやさしい」織物です。SASAKURA ORIFUは、チェックやストライプ、表面変化のある織物を得意としています。笹倉織布工場で織られた織物をやさしい彩りと肌触りのストールに仕上げています。SASAKURA ORIFU ウェブサイトより)

 

 

ウェブサイトにもあるように、SASAKURA ORIFUのストールは、立体的で落ち着いたデザインのものが多く、肌触りがいいのもウレシイところ。ワタシも愛用中です。当日はストールだけでなく、生地の販売もおこないますので、手づくりのお洋服やバッグ、小物をつくられる方はお見逃しなくー!※神戸に播州織のお洋服や小物を販売されるお店は増えたけど、生地を販売されるお店って、案外ないんですよねぇ。。。

 

 

 

もちろん、玉木新雌さんの師匠でもある、西角さんの播州織ミサンガのワークショップもあります。ミサンガをつくりながら、こんなふうに播州織がつくられているんだー!ということがよーくわかります。ぜひぜひ、いちど体験してみてください。
播州織ミサンガづくり

© Shinkaichi Town Management Organization. All Rights Reserved.