第19回神戸新開地音楽祭 2019年5月11日(土)5月12日(日)湊川公園・新開地商店街一帯

音楽祭について 新開地へのアクセス ボランティア募集 お問い合わせ
会場マップ パンフレット請求 音楽祭ブログ 音楽祭の見どころ
新開地音楽祭facebookページ

2018年5月10日

【第18回神戸新開地音楽祭】各ストリートステージの見どころを一挙ご紹介しますーーー!

[カテゴリー]  スタッフ日記, ミュージシャンステージ

開催まであと2日となりました。第18回神戸新開地音楽祭、見どころ紹介。まだまだまいります!!!!!

 

今年の新開地音楽祭には721組の公募のなかから選ばれた、プロ・アマ・ジャンルを問わず演奏レベルの高い265組が出演!メインステージやメイン会場にはモチロン行くけど、ほかのストリートステージも見たいんだよなぁ。というみなさま。新開地音楽祭公式ページのなかのマップページを見ていただいたら、各ステージの特徴が書いてあります。が、ここで一気に見ていただけるよう、各ステージ担当者からのオススメコメントをまとめてみました!!!!!メインステージから近い順番にいきます!

みなとがわステージ
ポップス、フォーク、歌謡曲、カントリーなど、多彩なジャンルのバンドが賑やかに登場します。

ミナエンタウンステージ
ライブハウスのメッカ、ミナエンタウンが音楽祭のステージになりました! 4ヶ所のライブハウスでアコースティックとバンドステージをお届けします。ちょっぴり迷路みたいな各ライブハウスの行き方は、のちほどブログでご紹介しますね。

1丁目ステージ
ギターソロを中心に、フォークや弾き語りのステージをお届け。狭い商店街通路に人が通れないほどになる1丁目ステージ。正統派の弾き語りからボサノバ、演歌(!?)まで、去年とは一味違った1丁目を見れること間違いなし!

Round1ステージ
ジャズやブルース、ボサノバなど、じっくり聞いていただきたい音楽を中心に構成。トランペットやサックス、クラリネット、ヴァイオリンなども登場、少人数ならではのハーモニーがお楽しみいただけます。

メトロ新開地ステージ
フォーク、ジャズ、ポップスなどのバンドが登場。地下空間に響く生音が魅力のステージ。ビールを飲みながら楽しんでいるお客様が多いです。

メトロパークステージ(NEW!)
新開地駅と高速神戸駅をつなぐ地下通路、メトロ卓球場のそばに設置された初登場のステージ。色々なジャンルのダンスとゴスペル、アカペラなどが楽しめます。

スクエアステージ
新開地商店街の一番人通りが多いエリアです。ロック、ブルース、フュージョンなど多彩なバンドが力強いサウンドをお届けします。必ず足を止めて、サウンドに引き込まれること間違いない実力バンド揃い。手拍子、掛け声、一緒に踊りだす人続出必至のステージです!

KAVCステージ
ドラムを使用しないアコースティック編成用ステージで、ピアノも設置。アコースティック系ステージの中では比較的大きなサイズのステージで、人数が多く音量の大きいグループが多いステージです。爽やかな楽曲のステージをお楽しみください!

BIGMANステージ
大人数で編成されるバンドのステージです。ビッグバンドや、吹奏楽、ディキシーランドジャズ、ゴスペル、スティールパンなど。チャップリンを模ったシンボルゲートBIGMANの下での演奏はとにかくカッコイイ!大迫力のステージをお楽しみください!

どのステージも見応えアリ、聴きごたえアリ!ぜんぶ聴くのはムリでも、あてずっぽうにステージめぐりしても楽しいハズ!事務局が太鼓判を押します。ということで、さらにまとめてご覧になりたい方は、やっぱりこのマップをご覧くださ~い!

過去の記事

公式FACEBOOKページ

このページの先頭へ