第17回神戸新開地音楽祭

2017 5/13(sat).14(sun) 湊川公園・新開地商店街一帯
音楽祭ブログ音楽祭の見どころ
音楽祭について会場マップボランティア募集

トップページ > 音楽祭ブログ

2017年5月12日

新たに加わったミナエンタウンステージへの行きかたを徹底解説します!

[カテゴリー]  スタッフ日記, ミュージシャンステージ

みなさん、こんにちは。
神戸新開地音楽祭事務局です。

 

今年、新たに加わったミナエンタウンステージについて、きっと分かりにくいと思いますので、改めて解説をしたいと思います。まずは全体図をご覧ください!

5月13日(土)は、2F→Marengo、B1F→Key West の2ヶ所。
5月14日(日)は、2F→Marengo、B1F→Cafe SUN、Green Rabbits の3ヶ所のライブハウスで開催しています。

 

2FのMarengo には、湊川公園中央(公園ステージ近く)の階段からお越しいただくのがオススメです。(※全体図のA階段)

この階段を降りるとミナエンタウン入口があります。
↓  ↓  ↓

ミナエンタウン入口から入って、しばらく進むと右手に
☆Marengo があります。 ↓ ↓ ↓

 

また、Marengo前の階段を地下まで下りていただくと・・・

☆Key West ↓ ↓ ↓

☆Green Rabbits ↓ ↓ ↓

☆Cafe SUN ↓ ↓ ↓

 

 

★新開地商店街から湊川公園に入ってすぐ、左側にも入口があります!

この階段を降りると、「和季」さんの前に到着。ここを左に進んでください。

この階段を上がるとミナエンタウンに到着です!喫茶「光線」があるフロアは実は2F。
右に進むとMarengoがあります。

 

★もうひとつ入口があります。新開地商店街から湊川公園入口前。

この道を左に進むと、ここにもミナエンタウン入口があります。

階段をどんどん地下まで降りてください。

 

地下に到着です!このフロアにCafe SUN、Green Rabbits、Key West があります!

 

ぜひミナエンタウンでライブハウスならではのステージをお楽しみください!!!何度も書きますが、ブラタモリでも紹介された天井川だった地形のおかげで、ミナエンタウンはどこが1Fなのかフロアがとてもわかりにくいです。この迷路感もあわせて楽しんでくださいね。もし、場所がわからなければ会場にいるスタッフにお声掛けください~!

2017年5月12日

新開地音楽祭メイン会場で演芸場の施設名称を大募集!落語家さんバンドのステージもお楽しみに!

[カテゴリー]  スタッフ日記

みなさん、こんにちは。
新開地音楽祭事務局です。

 

突然ですが、みなさん。新開地に、落語や演芸が楽しめる演芸場ができる計画があるのをご存知でしょうか?かつて「東の浅草、西の新開地」と称され、神戸文化の発祥の地でもある新開地。昭和のよき時代、市民に愛された神戸唯一の演芸場・松竹座と同じくように、たくさんの皆さまに愛される演芸場になるよう事務局では施設名称を広く募集しています。

 

そして、第17回神戸新開地音楽祭メイン会場でも、新開地ファン登録受付と同時に施設名称募集をおこないます!!!場所は、新開地商店街から湊川公園に入ってすぐ。赤と白のカラフルなテントが目印です。


落語といえば、5月13日(土)16:05~メインステージにて、上方落語家さんたちによるバンド「ビギナーズハイ」が出演!!!

上方落語家のお祭り「彦八まつり」のために結成された女流落語家、お囃子さんなどによるガールズバンド「クロードビギナーズ」。今回は、男性の噺家バンド「ヒロポンズハイ」のメンバーをサポートに迎えて「ビギナーズハイ」という新ユニットで懐かしい感じのロックを演奏。

 

メンバーは桂あやめさん、月亭遊方さん、林家染雀さん、入谷和女さん、はやしや香穂さん、月亭天使さん、向井良江さんという落語ファンにはたまらない豪華メンバー!楽しいステージをどうぞお楽しみください!!!「ビギナーズハイ」のステージは5月13日(土)16:05~メインステージにて。

2017年5月12日

ラストは土岐英史スペシャルプロジェクトのJazzyなステージをお楽しみください!

[カテゴリー]  スタッフ日記, メインステージ

みなさん、こんにちは。
神戸新開地音楽祭事務局です。

 

新開地音楽祭のお楽しみ、ジャズファンのお楽しみ、ジャズをあまり聴かないという人も楽しみなのが、音楽祭のラストを飾ってくれる土岐英史スペシャルプロジェクトのステージです!!!メンバーは、土岐英史(Sax)、中島朱葉(A.Sax)、片倉真由子(P)、佐藤恭彦(Ba)、奥平真吾(Ds)。

土岐英史
神戸出身、日本のジャズ、フュージョン史を創った屈指のサックス奏者。山下達郎、坂本龍一、日野皓正など数々のミュージシャンとセッションを重ね、その稀有な音色とフレーズで多くの人々を魅了してやまない。精力的にライブ活動を行う傍ら、若手の育成にも力を注ぐ。
【WEB】http://cd-v.net/toki/

写真は昨年の土岐英史さんのステージです。シビれます。トリハダ立ちます!!!言わずと知れた大物ミュージシャンのステージが屋外で、しかも無料だなんて、贅沢すぎます。ビール飲みながら聴きたいけど、買いに行く時間がもったいから我慢するっていう人も多いみたい。会場にドリンクブースがあるので、早めのご用意をオススメします。

 

土岐英史スペシャルプロジェクトのステージは5月14日(日)18:50~。カッコよすぎるShinkaichi Jazzy Night を、たっぷりとご堪能ください!!!

公式FACEBOOKページ

このページの先頭へ