トップページ新開地のまちづくり > まちづくり視察受入

新開地のまちづくり

まちづくり視察受入

みなさんの「まちづくり」へのヒントがここにあります!

新開地まちづくりNPOでは、ご希望に応じて、
随時時まちづくり事業に関する視察受け入れをおこなっています。

視察受入までの流れ

TEL・メールにて、まずはお問い合わせください。
団体内容や視察目的について、簡単にお尋ねします。
ご希望の視察日程やメニューをお選びください。
日時とメニューの確認、団体活動資料送付のお願いをします。

視察・ヒアリングメニュー

メニュー

・新開地のまちづくり全般について

・各事業の取り組みについて

・市民参画によるまちづくり活動について

・まちづくりにおける合意形成論 など

【 事務局長 】 藤坂 昌弘

【 事務局長 】 藤坂 昌弘

(プロフィール)
1982年生まれ。流通科学大学大学院 修士課程修了。学生時代から市内の商店街で修行。まちづくりコンサルタント会社勤務を経て、2011年より事務局長就任。まちの魅力に惹かれた「新開地ファン」の一人。音楽祭や映画祭、社会見学会などイベントのほか、コミュニティづくり、商業の活性化、ハード面の整備など多角的な方面からまちづくり事業に携わる。

メニュー

・まちづくり的・広報PRの方法論

・PR企画『新開地ツアー』『新開地映画祭』の仕掛けづくり

・「まち女子」の生き方・はたらき方

・まちづくりの仕事の魅力について など

【 広報PRアドバイザー 】 西島 陽子

【 広報PRアドバイザー 】 西島 陽子

(プロフィール)
2005年・新開地生誕100周年をきっかけに広報PR担当として就任。まちの魅力を伝えるPR小冊子「ザ・シンカイチツウ」の企画・編集のほか、各イベントのPRなど、WEB、紙媒体ともに情報発信全般を担う。みずから企画、ガイドを務めた「ザ・シンカイチツアー」は様々なメディアで紹介され、これまでに約600人の「新開地プチ達人」を誕生させた。2010年出産を期に退職。出産後は、アドバイザーとして広報PR事業に携わる。日本PR協会認定・PRプランナー。

その他、テーマに合わせて対応させていただきます。

視察受入料について

団体時間視察受入料資料代
1団体(25名まで)60分程度20,000円1人 500円

別途、ヒアリングのみの場合など、個別にご対応させていただきます。
その他ご要望は、相談の上決定させて頂きます。

視察にあたってのお願い

  • 日常のまちづくり業務を優先させていただくため、
    時期によっては視察受入をお断りすることがありますので、ご了承ください。

    ※視察受入は、原則として水曜日・金曜日・土曜日とさせていただいております。
    ※4月、5月上旬、9月中旬、10月はお断りさせていただいております。

  • 3ヶ月以上先の視察受入については、原則としてお断りしています。
    また、1ヶ月間のうち、2~3件の受け入れに限定させていただいておりますことをご了承ください。
  • 地元商店主などの出席依頼は、本業優先のためお断りさせていただく場合がございます。
  • 講演依頼などは、当法人の事業を優先させていただきながら、
    個人的にご相談をお受けしますので、別途ご連絡ください。

視察・ヒアリング履歴

お問い合わせ先

特定非営利活動法人 新開地まちづくりNPO(担当:藤坂)
〒652-0811 神戸市兵庫区新開地3-3-11(月曜休館)
TEL:078-576-1218
E-Mail:fujisaka@shinkaichi.or.jp
まずは、お気軽にお問い合わせください!!

このページの先頭へ