トップページプチ達人のアイラブ新開地 > 「まちの人たちはみんな気さくで親切!」 吉田節子さん

プチ達人のアイラブ新開地

「まちの人たちはみんな気さくで親切!」 吉田節子さん

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「まちの人たちはみんな気さくで親切!」吉田節子さん
「みんなでつくる神戸演劇フェスティバル」実行委員、「いい顔・笑顔 人形劇の会」事務局
など活動は広範囲にわたる。
2003年より、須磨区の自宅を開放して絵本や児童書を設置「ひろば文庫」代表をつとめる。

新開地のここにラブ!

子どものとき、聚楽館で「サウンドオブミュージック」を観た記憶があります。夫の父が、若い頃は
松竹座に行って、帰りにお寿司を食べるのが楽しみだったという話をよく聞かされました。
父の世代には、新開地の思い出がたくさんつまっているんですね。
いつのまにか新開地は「行ったらコワイまち」と言われるようになって、私も足が遠のくようになりました。
でもね、いま実際に来てみると、まちの人はみんな気さくで、親切なんですよね。
演劇を観にKAVCによく来ますが、そのときは福進堂に寄って、アイス最中や赤飯の入った
おまんじゅうを買って帰るんです。それから、お隣の大和屋ベーカリーにも寄って、必ず買うのが
3色パンです。
フェスティバルの打ち上げは「元町エビス」「ふんどし」、昼食は「八喜為」を使わせてもらいました。
美味しいお店が多いのも、このまちの魅力ですよね。

新開地との関わり

5年前、子ども達とまちを遊ぶ「忍者ごっご」に関わって、新開地商店街を巡ったのが新開地との
出会いでした。そのときのまちの印象がとてもよくて、心に残っていたんです。
その翌年、私が実行委員をしている「みんなでつくる神戸演劇フェスティバル」の企画で、真っ先に
頭に浮かんだのが新開地でした。準備を進めながら、まちづくりNPOに相談して、色んなかたちで
まちの人達に協力いただくことになりました。広報を手伝っていただいたり、バナーや幟をつくって
いただいたり、商店街の放送を使わせていただいたり。新開地での集まりを重ねるうちに、まちの
様子がわかり、他のメンバーもどんどん新開地に親しみをおぼえるようになりました。
その後、新開地音楽祭では模擬店を出したりと何らかのかたちで関わらせていただき、いまは
「こども広場」のお手伝いをさせてもらっています。

これからのファンへのメッセージ

5月7日、8日の音楽祭はとっても楽しい催しなので、これをきっかけに新開地にぜひ来てみてください。
メインステージのある湊川公園だけじゃなく、商店街にも5つのステージがありますので、南端の4丁目
までステージを見ながらまちを探検してみると楽しいですよ。
新しいお店もたくさん増えた、新しい新開地の魅力を味わってみてください。

このお店にラブ!

  • 鍋が美味しい-「ふんどし」
    ふんどし
    鍋が美味しい
  • 大和屋ベーカリー
    大和屋ベーカリー
    定番は昔ながらの三色パン
  • 福進堂
    福進堂
    夏はアイスもなか

「プチ達人のアイ♥新開地」の一覧ページに戻る