お知らせ

トップページお知らせ事務局からのお知らせ※審査員の西谷 尚雄氏より課題曲に関する アドバイスコメントが届きました

2019/2/22

※審査員の西谷 尚雄氏より課題曲に関する アドバイスコメントが届きました

審査員の西谷 尚雄氏より課題曲に関する アドバイスコメントが届きました

< On a Clear Day(晴れた日に、永遠が見える)> 
ジャズナンバーとしてサラ・ヴォーン、
トニー・ベネットが好んでカヴァー。
当コンテストのクィーンであるギラ・ジルカも
ショウのクライマックスナンバーとして愛唱しています。
フォービート、スローバラード、ラテン、エイトビートなど
リズムパターンの変化も楽しめる曲です。
色んなパターンでの挑戦を期待します。
 
 
<Body and Soul(身も心も)> 
最も美しいメロディーを持つジャズバラードと称され
エラ・フィッツジェラルドやビリー・ホリデーが歌ったが
モダンなコードがつけられてコールマン・ホーキンスなど
ホーン奏者も好んで演奏しています。
ジャズに関わった人なら避けて通れないスタンダード中の
スタンダード。
Keyの変化(移調とか転調)、モダンコードでのフェイクやスキャットは要注意です。
果敢に挑戦してください。

カテゴリー

最新の記事

過去の記事

  • 過去のクイーンのご紹介

PageTop