トップページ新開地のお店・スポット販売店 > ロンドンテーラー

新開地のお店・スポット

ロンドンテーラー

[販売店]

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
外観
  • 外観
  • 看板
  • ダウン

「良いものを長く」洒脱な紳士御用達のテーラー

懐かしさに溢れた黄色の看板が目を惹く『ロンドンテーラー』。
「筆文字で作ってほしい」と看板のデザインを注文したのは先代のご主人だ。昭和28年の創業当時は、その名の通りオーダーメイド専門で、2代目店主の村田さんも小学生の頃から店の手伝いをして育った。

新開地劇場の辺りから、教会付近、そして松竹劇場があった今の場所に移り、カジュアルな紳士服を取り扱い始めてから、2013年で30年目を迎える。
「昔はカジュアルなものは少しだけだったんだけど、評判が良かったから、品数を増やしていくうちにこうなってね」時代の流れとともに、少しずつ今のような品揃えになったと話す。

「少し高くても、良いものを長く使ってほしい」と心がけ、取り扱う商品は日本製が中心。ほかに、イタリアのカジュアルブランドのものや、革のジャケット、ジーンズなど店内に並ぶアイテムは幅広く、珍しいデザインのシャツやベルトなども。「黒い瞳の日本人の感覚ではこのような色が出せないだろうな。」そう言いながら見せてくれた色鮮やかなオランダ製のシャツは、洒脱な紳士を連想させる。また、「以前買った値段と違う」と言われることがあるため、セールなどはしないという。

創業当時から受け継がれている「良いものを長く」というスタンス。なかには、20年前に仕立てたスーツを着て来店する顧客もいるという。「うれしいけど、さすがに商売にはならないね」と苦笑いするその表情には、品質の良いものを扱ってきた自信と誇りがみなぎっていた。
  • オランダ製シャツ

    色鮮やかなオランダ製のシャツ

  • イタリアカジュアル

    イタリアのサッカー選手が立ち上げたブランド

  • ベルト

    ベルトも充実しています

【所在地】兵庫県神戸市兵庫区新開地1丁目3−15
【電話番号】078-575-7731
【営業時間】 11:00~19:00
【定休日】 無休
【アクセス】新開地駅[3B]から徒歩約2分
外観

「新開地のお店」の一覧ページに戻る

このページの先頭へ