トップページスタッフが見つけた新開地イベント紹介 > 新開地を舞台にした心揺さぶる小説が誕生。夏まつりに合わせてトークイベントを開催します!

スタッフが見つけた新開地!

2017年7月24日

新開地を舞台にした心揺さぶる小説が誕生。夏まつりに合わせてトークイベントを開催します!

[イベント紹介]

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。新開地PR担当・ニシジマです。
新開地まちづくりNPOでは、8月5日(土)6日(日)開催の新開地夏まつりに向け、夏の社会見学会新開地土曜マルシェなど、たくさんのコラボイベントの準備をしているところですが、もうひとつ見逃せないコラボ企画が!!!

 

十数年にわたって神戸アートビレッジセンターを拠点に演劇活動をおこない、新開地土曜マルシェなどのボランティアスタッフでもある石田香織さんが、このたび新開地を舞台にした、心揺さぶる最高のデビュー小説を河出書房より出版されました!!!!!

 

タイトルは『きょうの日は、さようなら』。舞台は震災後まもない神戸・新開地。フィクションでありながら、リアルに新開地の風景が目に浮かびます。実際に、新開地に住んでいそうな個性豊かすぎる登場人物たちがオモシロく、小説の世界に一気に惹き込まれ、あっという間に読んでしまいました。

 

このたび、新開地夏まつり開催中の8月5日(土)14:00~16:00、著者の石田香織さんをお招きして、神戸アートビレッジセンター1Fトーク&ライブイベントをおこないます!!!トーク司会はニシジマがつとめ、新開地のみなさまにも登壇いただきます。あわせて【新開地の風景写真】も大募集。夏まつりにあわせて写真展を開催します。新開地ファンのみなさまには、この小説をぜひ読んでいただきたい。そして、会場にお越しいただけるとウレシイなぁ。

 

写真の応募について、詳しくは河出書房のサイトから~。
http://www.kawade.co.jp/news/2017/07/post-192.html

 

きょうの日は、さようなら

 

ご来場、お待ちしています!!!!

「スタッフが見つけた新開地」の一覧ページに戻る

このページの先頭へ