第19回神戸新開地音楽祭 2019年5月11日(土)5月12日(日)湊川公園・新開地商店街一帯

音楽祭について 新開地へのアクセス ボランティア募集 お問い合わせ
会場マップ パンフレット請求 音楽祭ブログ 音楽祭の見どころ
新開地音楽祭facebookページ

2019年4月29日

日曜夜のラストは土岐英史スペシャルプロジェクトがニューアルバムを引っ提げ登場!!!

[カテゴリー]  メインステージ

みなさん、こんにちは。
神戸新開地音楽祭事務局です。肌寒いゴールデンウィークとなりましたが、連休前半いかがお過ごしでしょうか?新開地音楽祭までのカウントダウンがはじまったいま、事務局には連休などございません!毎日なんだかんだと当日までの準備で動いております!!!!!さて、みなさんはすでに新開地音楽祭サイトをご覧くださっているかと思います。そして、毎年新開地音楽祭を楽しみにしてくださっている方も多いとおもいます。そして、そして、このステージを楽しみにしてくださっている方も多いんじゃないでしょうか?!

 

日曜夜のラストを飾る、土岐英史スペシャルプロジェクトーーーーーー!

 

新開地音楽祭のスペシャルゲストとして毎年出演してくださっているので、もうこの名を知らない人も少なくなりました。神戸出身の日本屈指のサックスプレイヤー土岐英史!日本ジャズ界を牽引する錚々たるメンバーで構成されるこのステージ。今年は、土岐英史氏が昨年リリースしたニューアルバムを引っ提げて、アルバムメンバーとともに新開地音楽祭に登場します!!!!!!

※以下、アルバム紹介文より引用。
1970 年代前半の日本ジャズのサウンドを追及する Days of Delight がプロデュースする第1弾は伝説のサックスプレーヤー土岐英史の新作
日野皓正を初め様々なプレーヤーとのセッションを経て、またポップスフィールドにおいては山下達郎のバックメンバーとしてその名を轟かせた伝説のプレーヤー、土岐英史が新レーベル Days of Delight よりニューアルバムをリリースします。温故知新をテーマに掲げるレーベルの方針に沿って、脇を固めるミュージシャンには市原ひかり(tp,flh)、片倉真由子(p)などの今を担うトッププレイヤーにベテランの佐藤ʻハチʼ 恭彦(b)、奥平真吾(ds)を加えた豪華メンバーが参加しており、正にレジェンドの懐メロに終わらない“2018 年の土岐英史” を味わうことができます。

 

 

シビレるほどカッコいい、あのサウンド。今年もビール片手に聴けるとおもうとワクワクします!!!!!新開地音楽祭の日曜夜のジャズステージをいっしょに楽しみましょーーーーー!

過去の記事

公式FACEBOOKページ

このページの先頭へ